contact Facebook

安全性について

無作為にて抽出してありますので近隣の畑の影響を受ける場合もあります。

平成29年度クリシギゾウムシ対策例年どおり氷点下付近において冷蔵により孵化を防止します。

土壌に農薬・化学肥料を施した畑では栽培しておりませんが近隣の畑の影響を受ける場合もあります。

残留農薬放射能検査においても検出はありませんでしたので以下の結果を参照ください。